【成長記録093】88回目の授業!クライアント様対応についての座学

【座学】

本日の授業では準備の重要性について学ばせていただきました。
一人のクライアント様をお迎えするにあたり、どれだけの準備が出来るか。これは、貴重な時間とお金を使ってお越しくださる方への最低限の礼儀でもあります。
お身体の状態を良くして差し上げるのは当然のこととして、それ以上のものをお持ち帰りいただくのが一流セラピストの仕事だということ。
会話の中で得たクライアント様の情報を元に、何をご提供すれば喜んでいただけるのかを考え抜き、実践に移します。一人一人に合わせたオーダーメイドのような対応を目指さなくてはいけません。
それが出来るようになると、クライアント様が簡単に離れてしまうこともなく、良好な関係がずっと続きます。
体を治すだけの“施術屋さん”になるのではなく、話をするだけで価値を感じていただくことが大切であると教えていただきました!
毎授業で整体の枠を飛び越えた接遇を学ばせていただけるので、きっと独立後も力強く生き残っていけると確信しております!

関連記事