プレ講習(4回完結)4回目(2021年7月19日)参加者:加納

個別説明会および3回の講義を受講させていただきました。

最後の講義は、質疑応答です。

個別説明会「業界全体のお話、脳と身体を繋げる施術、適性、考え方」

第1回講義「筋肉の仕組み」

第2回講義「身体の歪み」

第3回講義「独立開業の流れ」

短期間に、素人の私でも理解しイメージできるよう、先生の具体的な事例を沢山交えてご説明いただきました。

ありがとうございます。

【最後の質疑応答】

講義を終え、最後に先生から質疑応答をどうぞと促されました。

質疑応答というより、自分自身の覚悟が定まったということをお伝えしたくなりました。

『独立開業』は簡単ではないことを強く認識しました。

自問自答していました。

【業界のことを知る】

知れば知るほど魅力的な業界です。

社会的な位置付けは決して高いとは言えません。整体は医療類似行為であり、国家資格でもありません。それゆえに、把握できないぐらいの数の施術所があります。

もちろん技術力も千差万別、ピンキリだと思います。

その中で、突き抜けた施術を行い勝ち残っていくことが必要です。

日本は更なる高齢化社会に突入し、人口減少の流れは止められません。現在の12,000万の人口が2050年には1億人を割込むとも言われています。

65歳以上の高齢者が増え続ける。

言い方を変えれば、今後体調不良で悩む人が今以上に増え続けるということです。

ビジネス面で考えたとき有望な業界であるのは間違い無いと感じます。

そして私自身がそうであったように、施術して体調が良くなり、笑顔溢れる人がふえる。

そのお手伝いができる幸せは何ものにも変え難いのではないだろうか。

そんな風に感じています。

【適性を考える】

はたして私に出来るのだろうか?

独立開業するまで、このモチベーションを保ち続けることができるのだろうか?

講義中、一番多く出てきた言葉が『適性』だと思います。

それほど重要なキーワード!

「コミュニケーション能力」「人のために役に立ちたいという強い思い」「自立心」それらを心から欲してなければ、この業界で長年活躍することはできないでしょう。

マンツーマンでクライアント様と向き合う仕事です。

正直怖いです。挫折することもあるでしょう。逃げずに真正面から受け止めて進化成長を続ける。

その意志と日々の習慣を凡事徹底し続けることが必要です。

その覚悟ができました!

【目指す方向を明確にする】

何月何日に、独立開業する。

逆算して、そのために今できることを高いレベルでやり続ける。

強い想いをイメージし続ける。

開業することが、ゴールではありません。

その先、身体の不調で悩む方に寄り添い、未病の段階でセルフケアをし、笑顔溢れる世界をクライアント様と共に目指していきたいです。

とりとめのない感想になってしまい申し訳ありません。

今私は、知らないことを知るのが楽しくて仕方ありません。

そして人のために役立つこと。

笑顔で溢れている街がある。

そんな未来のビジョンが見えてます。

非常に濃密な講義の時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。