【成長記録097】92回目の授業!プレゼンテーションの実技

【実技】

本日はプレゼンのチェックをしていただきました!
私が現在、多くの方のご対応をさせていただいている中で、感じたことがございます。
それは、“やりやすい方”“やりにくい方”がいらっしゃるということです。
プレゼンには基本の形があり、それを繰り返し練習することで自分のものにしていきます。しかし、その状態はまだスタートラインなのです。
お越しになるクライアント様は、年齢も性別もバラバラで考え方も全く異なります。色々な方がおられる中で、基本通りのプレゼンだけでは限界があるのです。
例えば、説明を聞くのが苦手な方に、長々と基本通りのプレゼンを聞いていただいたところで、施術の効果は期待が出来ません。基本の軸は守りながら、お一人お一人に合わせた話の内容を練る必要があるということ。ワードチョイスや話し方も年齢や性別に合わせて変化させる必要があるので、スクールでその都度アドバイスを頂いております。
自分のスキルが上がってくると、やりにくい方は格段に減ってくるということです。
どんな方にも対応できるだけの人間力を磨いてまいります!