【成長記録043】38回目の授業!知識の習得度チェック、プレゼンの実技

【座学】

本日はこれまで学んだ知識の習得度の確認をしていただきました!
知識の量は以前に比べて格段に増え、理解も深くなってきているのですが、全く体についての知識がない方に説明する際に、どのような言葉を使えばストレスなく聞いていただけるか。例えば、5歳のお子さんに何かを説明するには使う単語が大きく変わってきます。相手の理解度を常に見ながら話せるかどうかがセラピストとしての真価が問われる部分だとご指導いただきました。これからたくさんのクライアントの皆さまに喜んでお越し頂くために、分かりやすい話というのはもっと意識して磨かなければいけない重要ポイントです。日常生活の中でも人に説明をする場面は多々ありますが、どんな説明をする時でも聞き返されることが決してないように普段から努めてまいります!

【実技】

本日は自律神経を整える施術のプレゼンを確認していただきました!
今まで先生に頂いたアドバイスを自分の中に取り込みながら練習をしているので、以前に比べて、伝えたい事を段落ごとに整理をしながら話を進めることは出来てきました。しかし、聞いていて期待感の持てるプレゼンかというとそうではありません。面白い映画のような綺麗なストーリー展開に加え、鮮やかなクライマックスが必要です!何度でも観たい映画というのは、心にグッと響くものがあるのです!この施術を受けてみたい!とクライアント様に思っていただけるようなプレゼンをご提供出来るように表現力を磨いてまいります!

関連記事