【成長記録024】19回目の授業!聞き取り、施術後の説明の実技

【実技】

本日は、聞き取り、施術後の説明の練習をいたしました。プレゼンと同様、一つ一つの言葉に魂を乗せ、相手の心に響く話をすることが大事だということです。必要なのは、会話のテクニックだけではなく、相手のことを本気で考え、何とかして差し上げたいという思い。この思いから生まれる言葉は、相手の心に染み入り、大きな施術効果を生むとご指導いただきました。今の社会はどんどん機械化が進み、人の力が要らない世の中になってきていますが、心の問題に関しては、人でなければ解決できません。心にアプローチする手法を学ばせていただけるのもこのスクールの特長です!これから実際に多くのクライアント様とお会いすることになると思いますが、お越し下さった事への感謝の気持ちを忘れることなく、心を込めたお話が出来るようにしていきたいです。

【独立・開業に向けてのアドバイス】

本日は“独立するために必要な物の準備を現段階から行う”という話をお聞きしました。未来にやらなければいけないことを前倒ししてやることで、自分の大きなレベルアップに繋がるということです。施術に使う備品を綺麗にしたり、着用する白衣や手袋を購入したりして、いつでも開業出来る状態にしておきます。足りないのは自分の実力のみという状態に持っていけば、必然的にレベルアップしていくのも納得です。自分に発破をかけるという意味でも、身の周りからしっかりと整えていこうと思います!
そして、“常日頃の行いの総和がそのまま結果に結びつく”という話もお聞きしました。一日一善という言葉がありますが、小さなことにも目を向け、善行を積み重ねていくことで、全てが追い風になるということです。どんな方に対しても感謝の気持ちをもって接することで、自分の心も穏やかになります。周りの方の幸せを強く願い、全てがいい方向へ向かうイメージを持ち続けます!