【成長記録002】プレ講義2回目を終えて

皆さまこんにちは^ ^
第2回目のプレ講義に参加させていただきました山本恭之です。
今回もとても濃密な講義内容で、その中でも私が特にひきつけられたのは筋肉痛についてのお話です。筋肉痛は筋肉に疲れが溜まり、痛みが起こっているものだと思い込んでおりましたが、実は全く逆で筋肉が回復している際に起こっている反応だったのです!!
最近筋肉痛が起こるのが以前より遅くなってきたなぁ…と感じていたのは、私自身の回復力が落ちて来ている証拠でした^^;筋肉にはワインと同じように赤、白と色分けがあり、小さい物を持つときは赤い筋肉、大きな物を持つときは白い筋肉というように、体内で自動的に切り替えられています。
中にはロゼのようなピンク色の筋肉も存在するそうで、想像すると綺麗ですよね^ ^講義中の荒田先生は、難しい専門的な言葉も例え話などを交え分かりやすく伝えて下さり、体について全く無知の私でも楽しく学び取ることが出来ます。そして、2回目の講義を受けた後、私の中に一つの大きな変化が生まれました。笑顔が増えたのです。それも格段に!常に頬が緩みっぱなしの状態です^ ^
治療家になりたい!と強く想うと、それだけで体調が良くなります。職場の周りの方も私に笑顔で接して下さるようになり、これは荒田先生の仰る“ハッピートライアングル”の状態に近付いている気がいたします。治療家をしていると自然に健康体になっていくそうで、その周りにいる方も次々と元気になっていく。そんな状態が治療家としての究極の在り方ではないでしょうか。日々、自分のマインドが変化している事に驚いています!次回で3回目、一体どうなってしまうのでしょう。楽しみで仕方がありません^ ^