12-02:短期間での成功のために(時間の使い方)

成功している人は、時間を大切に使っているものです。約束の時間はきっちり守りますし、仕事は寸暇を惜しんで効率よく行っています。
逆に、時間をルーズに使っている人は、その人の能力がどんなに高いとしても、成功までには相当の期間がかかってしまうものです。もしあなたが、短期間での成功を目指すのなら、まず時間を大切に使う癖をつけましょう。
時間を大切に使うためには、次の2つのことに注意しなければなりません。
・1分1秒を惜しんで行動する
・時間をしっかり守る

これらについて詳しく説明していきましょう。


1分1秒を惜しんで行動する

自院が忙しくないときは、どうしてもゆったり過ごしてしまうものです。しかし、これはいけません。こういう暇なときこそ1分1秒を惜しんで行動するべきです。
自院を経営する過程で学んだことですが、暇なときにゆったりと過ごしていると、確実に状況は悪化していきます。昼寝をしたり、漫画を読んだりしていると、なぜかキャンセルの電話が続出し、新規の患者がまったく来ないという状況におちいるのです。
「暇なときにさぼっているとさらに状況が悪くなる」ことを学んだ私は、行動を変えていきました。
患者が少ないときも1分1秒を惜しんで行動するスタイルに変えたのです。
施術の合間にホームページを更新し、少しでも時間があればチラシを配りにいき、治療や問診の練習も暇があれば繰り返しました。
不思議なことに、こういうことを一生懸命行っていると、急に予約の電話が入ってきたり、飛び込みの患者が入ってきたりということが頻繁に起こります。
暇なときこそ1分1秒を惜しんで行動する。
これが大切です。


約束の時間を守る

私自身、この業界に入る前は、どちらかというと時間にルーズな人間でした。友人との約束に遅れることもよくありましたし、仕事を先延ばしにするくせもありました。そして周囲にもルーズな人間が集まっていたように思います。
私の時間にルーズなところは、開業当初も変わりませんでした。その影響か、予約時間に遅れてくる患者が非常に多く、なかなか施術がスムーズに進まない状況が生まれていました。
また、仕事で関わる業者の方々も時間にルーズな人が多かったように思います。経営も停滞気味になっていました。
この状態はまずい。
そう考えた私は、自分自身がしっかり時間を守るよう変えていきました。プライベートも仕事も、できるだけ時間にきっちりした人間になるよう努力していったのです。
自分自身が時間を守るようになると、不思議と患者の遅刻が激減していきました。たいていの方が、施術の数分前に来てくださるようになったのです。
また、仕事、プライベートを問わず、周囲にも時間に正確な人が増えていきました。こうなってくると、すべてがスムーズに流れるようになり、自院の発展速度が上がっていったのです。

短期間で成功している人は時間の使い方が違います。
「今できることを先に延ばさない」
「約束時間はかならず守る」
「5分でもあればチラシを20枚配る」
時間にルーズな人は、信用されません。
その意味でも時間を大切にすることは成功につながりますので、ぜひ、身の回りから実践していただきたいと思います。成功までの期間が大きく変わってくるはずです。