11-03:クチコミを発生させる仕掛けづくり(インターネット編)

最近は、本当に多くの方がインターネットを利用されています。とくに若い方が整体院を探す際には、必ずといっていいほどインターネットを利用します。
インターネット上でクチコミの効果を出すポイントを次にご紹介いたします。

クチコミの発生するあらゆる場所を利用する

整体院を探す際には、SNSやグーグルマップのガイド、エキテンなどのレビューなどのクチコミが来院するかどうかの参考にされます。
そのようなクチコミの発生するあらゆる場所に登録し、利用することが効果的です。レビューを検索する人はレビューサイトを見ますし、たまたまツイッターで流れてきたものを目にして、興味を持つ人もいます。まずは、患者がクチコミを載せやすく、いろいろな人の目に留まるように間口を広げておくことから始めてください。

小細工なしで正々堂々と公開する

なかには店側が対価を払って評価を操作できるクチコミサイトもあります。しかしユーザーはそれも含めて冷静にクチコミの信憑性を判断しています。インターネットとはいえ、クチコミに小細工はききません。
自社のホームページやtwitterなどは見やすくきちんと作り、正々堂々と勝負することで、結果的によいクチコミを生み出すもととなるでしょう。

悪いレビューには謝罪コメントをつける

悪いレビューを載せられてしまうこともあります。それに対してこちらが返信コメントをつけられる場合には、素直に受け止め、謝罪する姿勢を見せることが重要です。無視したり、つっかかったりしたりすると、当事者以外の人の目から見ても感じの悪い院だという印象を与えてしまうからです。院長であるあなたの冷静な対応力と、誠実さ、ふところの深い人柄を表していきましょう。