11-02:クチコミを発生させる仕掛けづくり(伝える力編)

クチコミを発生させるためには”患者に自院のことをわかりやすく伝える力”が大きな効果を発揮します。

世の中には、品質はそこそこでも広く認知された商品が売れるという傾向があります。どんなによい商品でも内容が伝わらなければ売れませんし、品質がしっかりと伝われば、多くの人に買ってもらうことができます。
この法則は、整体院にもあてはまります。

世の中の腕のよい整体師を観察してみると例外なく「相手に伝える能力」に優れています。雄弁な人もいれば、少ない言葉の中に強い説得力を持たせる人もいます。
どちらにしても、とにかく患者に伝える力に長けているのです。そして、この伝える力によってクチコミを獲得し、クチコミの連鎖反応が起きているのです。
このような状態はまさに整体院経営の理想であり、こうなると整体院経営は絶対に失敗しないといっても過言ではありません。
いかにして整体院の内容を患者に伝えるか。それが重要です。

①回復過程にある患者に施術と自院の取り組みをくわしく伝える

まず、初診で施術内容などをしっかりと伝えましょう。そのうえで私が力を注いできたのは、「回復過程にある患者に施術と自院の取り組みに関する内容をくわしく伝える」ということです。
症状が快方に向かっている時は、こちらの話をよく聞いてくれますし、共感を得やすくなっています。このタイミングで会話中に整体院の内容に関する詳細もちりばめていくのです。
・たいていの症状が短期間で改善されること
・多くの症例の紹介
・施術に自信を持っていること
・施術家の世界観など
自分の症状が回復過程にある際に、「ほかの患者を改善している事実」や「治療家の高い志」などを聞かされると、患者の心は大きく動かされます。心が動かされると、人は誰かに話したくなるものです。この作用を使ってクチコミを拡大していくのです。

②自院の内容を伝えることで施術効果が高まり、クチコミが発生しやすくなる

「整体院の内容を伝える」と、もう一つのメリットがあります。
施術効果が高まるというものです。
これは一般的には「プラシーボ反応」といわれるものです。プラシーボ反応とは、患者がその治療が効くと信じている場合は、信じていない場合と比べて飛躍的に効果が高まるという事実を指します。どのような治療もそうですが、患者がその治療を信頼していれば効果は飛躍的に高まります。病院であれ民間療法であれ、患者がその治療方法を信頼していればこその大きな治療効果が望めるのです。

③クチコミ来院した患者はプラシーボ反応が強く出て、さらにクチコミが連鎖する

クチコミの患者は、知り合いから施術の話を聞き、実際に効果も見ているわけですから、初めから信頼感と期待感を持って来院します。
広告で集めた患者よりもプラシーボ反応が強く出ますので、多少厳しい症状であっても治る場合が多いのが現実です。そして、厳しい症状が治った人は、より多くの患者を紹介してくれるものです。このような難しい症状が改善した患者からのクチコミというのは、そうでない場合よりも強力です。
「自分が苦しんでいた症状から、いかにして解放されたのか」ということをくわしく知り合いに説明してくれますので、その話を聞いた人は、より深い信頼感・期待感を持って来院されます。こうなるとプラシーボ反応はさらに高まります。

このように、患者に整体院の内容を伝えることにより施術効果が高まる。効果が高まるからまた知り合いを紹介していただける。という連鎖反応。これこそがクチコミの理想的な形だと思います。

まとめ

クチコミの発生には”患者に自院のことをわかりやすく伝える力”が重要

①回復過程にある患者に伝えると共感を得やすい

②伝えることで施術効果が高まり、クチコミが発生しやすくなる

③クチコミ来院した患者はプラシーボ反応が強く出て、さらなるクチコミが発生

「伝える力」に長けている整体院は失敗しない

関連記事