【成長記録(加納)009】本日の授業は、知識の復習、股関節に関する基礎知識でした

本日の授業は、知識の復習、股関節に関する基礎知識でした。

プレゼンテーションって奥が深いと痛感しました。

【本日の授業(座学)】

◎テーマ【知識の復習】

単なる知識の羅列ではなく、体系的に説明できるかが問われます。

営業職を長年経験してましたから、自然と言葉が出てくると思ってました。

プレゼンをしてみましたが、結果は、自分でも驚くほど、言葉が出てきません。

堅苦しい専門用語を並べ、単なる知識を紡ぐだけの、信用に値しない私がいました。

「いまから私が難しい専門的な話をするから、あなた自身で理解してくださいね」

そんな乱暴な言い方をしているようなものです。

クライアント様の頭の中に「イメージ」が浮かばなければダメです。

よく、名医といわれる先生は、「難しいことを、わかりやすく説明する」といわれます。

私たちが提供する施術は、目に見える物を売るわけではありません。

クライアント様が求められる質問に、明確に、レスポンス速く、イメージし易い言葉でお伝えするのが最大の仕事です。

言葉によって安心感を提供することで、施術効果は断然高くなりますので、クライアント様の信頼を得ることに全力を注がなければなりません。

そして、コミュニケーション能力は、意識しないと磨けないものであり、磨けば磨くほど、ピカピカになるものなのです。

今後は、インプットだけではなく、アウトプットに力を入れる練習が必要だと痛感しました。

◎テーマ【股関節に関する基礎知識】

股関節は、上半身の中で一番力がかかっているところです。

一度悪くなると、治りづらいところでもあります。

だからこそ、「予防」が大切であり、そういう意識を持った人を増やすのも私たちの使命です。

◎症例について

本来人間が持っているはずの自己治癒能力を引き出すということ。

本来、人間の体は精密機械であり、誰もが、素晴らしい力を持っている。

お手伝いができるよう、日々精進してまいります。

本日もありがとうございました。

成長記録(和泉カイロ)010へ

成長記録(和泉カイロ)008へ