【成長記録(加納)008】本日の授業は、初回ヒアリングの手法と、腰に関する基礎知識でした

本日の授業は、初回ヒアリングの手法と、腰に関する基礎知識でした。

カイロ、整体を学び始めてから、意識の焦点が、関心のあるものに集まってるのを感じます。

例えば、街のあちこちにある、クリニック、整体院、カイロプラクティック等の看板が、自然と目に飛び込んできます。凄い勢いで!

人間の脳の感知センサーってすごいですね。

【本日の授業(座学)】

◎テーマ【初回ヒアリングの手法】

先生曰く、「流行る施術所は、細かいことを軽視しない。とんでもなく意識を向けている」とのこと。

どういうことだろう?

相手の立場にたった気遣い、施設の清潔さなどかな。

漠然とした言葉しか出てきません。

施設がクライアント様にとって、「居心地のいい」ものかどうか。

例えば、部屋の清潔さ、着席する椅子、雑談の仕方、使うペン、適切な言葉遣い等。

自分ではこれがベスト(当たり前)でも、相手の方にとってはどうなのか。

立ち位置を変えるだけで、見えるものが、かなり違うような気がします。

一つ一つのことは、当たり前のことなのかもしれません。

でも、「居心地がいい」「またきたいな」と思っていただけるレベルなのかどうか?

細かいところを軽視せず、相手目線に立って考えることが必要です。

おそらく、すごく大切なことです。

そんな気がします。

また、カルテの記載方法、症状のヒアリングなど、かなり細かく、じっくり聞き取りが必要です。

初回の段階から、信用を頂くことが非常に重要になります。

いかに心をオープンにして頂くことができるのか。

学ぶことは山ほどあります。

◎テーマ【腰に関する基礎知識】

骨、筋肉など、初めて聞く言葉ばかりですので、復習に時間がかかります。

先生からは、大事なのは復習であり、最初は全体像が分からなくても、知識量が多くなってくれば、テーマごとの知識が自然と繋がってきますとのこと。

一言も漏らさず、しっかり吸収してまいります。

◎症例について

今回も、テーマに沿った症例のお話を伺いました。

いつも感じるのは、一つ一つの症例が実際にあったことですので、具体的かつ、言葉に感情が乗っており引き込まれます。

長年悩まれてる症状が、施術の回数を重ねて、改善されていく。

クライアント様の喜びの感情が伝わってきます。

私も1日も早く、そのような存在になれるよう、日々精進、凡事徹底してまいります。

本日もありがとうございました。

成長記録(和泉カイロ)009へ

成長記録(和泉カイロ)007へ