脱サラで整体院の開業を目指すのは難しいですか?

A:

脱サラして整体院の開業を目指すことは、難しいことではありません。
逆に、プラスに働くことが多いでしょう。

整体院では、患者とさまざま話題について会話します。
患者の多くは会社勤めをされており、仕事でのストレスに話が及ぶことも多いでしょう。
その際に、卒業後すぐ整体学校に通い開業した人よりも、社会経験のある人の方が、患者の立場を正しく理解し共感できるというメリットがあります。患者は、自分のことを分かってくれる人と話したい、信用してまた会いたいと考えます。
また、人生経験が豊かで話題が多く、社会人としての常識も備えていれば、好感を持たれやすいでしょう。

一度サラリーマンとして上下関係や取引先との接し方を学んだ経験は、整体院の開業するうえで、大きな加点となります。