ストーリー3

こちらのサイトを立ち上げるまでの背景として、私自身がどのように整体・カイロプラクティック業界を歩いてきたのか、その軌跡をお話しさせていただければと思います。

 

育成の道

 

そんな折、一人の先輩が私の店を訪ねてきてくれます。

先輩は、大手企業でトップセールスを売り上げる敏腕営業マン。その能力を評価され、充分な収入もあります。話を聞くと、企業の第一線で働く忙しさに疲れ、心身ともに大きなストレスを抱えているとのことでした。充実した人生を送るためには、収入だけではなく時間、体力、気力すべてが大切です。私は、他の患者同様、心を込めて施術させていただきました。

先輩は、施術ごとに元気になっていき、ひとを元気にする整体業界と、脱サラし充分な収入だけでなく自由な時間を得ている私の生活に関心を持ったようです。

「整体業界でやっていきたい。教えてくれないか」

そんな申し出を受けた時、私もちょうど誰かの独立の手助けをしたいと考えていた時でした。そのようなタイミングでしたので、すぐに快諾し、私のすべての経験、すべての知識を先輩につぎ込む決心をしました。

 

仕事を辞めた彼のために、私の考える「未経験者の最短・最速での成功ノウハウ」を実行に移しました。成功するかどうか保証も前例もなく、実験的な要素もありましたので、無償での手助けとなります。

 

必要最低限の知識と技術を4か月間たたきこみ、まだ未熟な状態ではありますが、その後は、実際に患者に施術しながら現場で経験を積んでもらいました。力を入れない施術法を取っていましたので、危険はありません。患者には「研修)」とお伝えして、1000円ほどの破格の金額で施術させてもらうことにしました。

 

現場では、いろいろな事例に遭遇します。わからない症状に直面しては私に質問し、解決していく。その繰り返しです。町の整体院ですので、患者は腰の痛みから不眠までありとあらゆる症状を投げかけていきます。それらを受けとめひとつひとつ解決していくうちに、どんどん腕を上げ、患者にも大好評。安価なこともあり、紹介での新規患者も月に20人ほどにのぼりました。

他人に紹介するというのは、そこでなにか間違いや不快なことが起こらないという絶対的な信用がなければできません。その信用を得られたことこそ、成功への準備が整った合図なのです。

 

私の最初の弟子であるその先輩は、独立や経営のノウハウを伝授したのち独立を果たし、今でも繁盛させ続けています。人の体に貢献して感謝されるやりがいのある仕事で、大きな収入と自由を手に入れ、自分自身の人生を取り戻せたようです。

これが、私自身のノウハウで未経験者を成功に導いた最初のケースです。