【成長記録127】122回目の授業!独立・成功するためのアドバイス

【座学】

本日の授業では、“結果は出るべくして出る”という話をお聞きしました。
仕事で結果を出すためには、ある程度の期間がかかります。
その期間中に、どれだけ正しい努力を投入することが出来るかが肝心です。
正しい努力というのは、目標達成に向けて必要な努力ということになります。
ここがズレると、いくら頑張っても良い結果を得ることが出来ません。
スクールでは、最短で成功するためにすべき事を全て教えていただけます。
大切なのはそれを習慣化できるかどうか。
“面倒くさい” “気分が乗らない”
このような理由でやらなくなってしまう方が大半だということです。
自分のメンタルに左右されず、結果が出るまでやり続けるスタンスが求められるのです。
途中で諦めずにやり続けた人だけが成功するというのは、どの業界でも同じことが言えます。
成功するための方法というのは、決して特別なことではなく、
当たり前のことを当たり前にやり続けることです。
もう一度自分の行動パターンを見直して修正してまいります!