【成長記録126】121回目の授業!ストレスセラピーの実技について

【実技】

本日は、ストレスセラピーのプレゼンについて学ばせていただきました。
ストレスという目に見えないものを説明するために大切なこと。
それは、とにかくクライアント様に寄り添うことです。
クライアント様がご体験されたであろう出来事を想像しながら、話を組み立てるのです。
“あぁ、それは確かにある!” “わかるわかる!”
この言葉をいかに頂けるかです。
その為には事前にクライアント様の情報を把握し、オーダーメイドの話を準備する必要があります。
とても労力がかかる作業ですが、価値というのはそこに宿ると言います。
判で付いたような話ではクライアント様の心は掴めないという事。
そこを深く理解し、ご対応の中で活かしたいと思います。