【成長記録122】117回目の授業!クライアント様対応について

【座学】

本日は、カウンセリングの方法について学ばせていただきました!
大切なのは、クライアント様の思考を回すこと。
なぜ症状が出ているのか深く考えておられないケースが多々あります。
セラピストはクライアント様の症状の背景にある原因を探るために、適切な質問をする必要があるのです。
睡眠環境や食生活、ご家庭やご職場でのストレスの有無など…
質問を何度も繰り返しているうちに、クライアント様の思考が回り、改善すべき点が見えてくることがあります。
この思考を回すカウンセリングこそがセラピーの核と言ってもいいかもしれません。
セラピストとしての腕の見せ所でもあります。
よく治り、よく流行る治療院にするためにも必須の技術ですので、しっかりと磨いてまいります!

関連記事