【成長記録118】113回目の授業!カウンセリングについての座学

【座学】

本日は、カウンセリングについて学ばせて頂きました!
現在の課題は、クライアント様の状況を深く把握すること。
お話好きの方、口数が少なめの方、警戒心が強い方。
様々な方がおられますが、セッションの序盤でどのようなご性格なのかを判断し、話の進め方を考えます。
特に口数が少ない方に対して、セラピストは1を聞いて10を知るぐらいの能力が求められるといいます。
この能力は経験を重ねることで磨かれてくるとのことですが、
まずお相手に対して興味を持つ事が一番大切だと教えていただきました。
“どんな生活をされているのか・・”“何が原因で症状がでているのか・・”
想像力を膨らましながら、クライアント様の生活環境で変えられるポイントがないか探します。
生活環境の中に問題が潜んでいると、症状が改善しにくいケースもありますので、カウンセリングのスキルは施術効果にも直結すると言えます。
聞く力、磨いてまいります!