【成長記録106】101回目の授業!クライアント様対応について

【実技】

本日は、クライアント様のお出迎えとお見送りの対応の仕方について学ばせて頂きました。
一般的に整体の世界では、セラピー以外の対応に力を入れているところは少ないかもしれません。
だからこそ、やる意味があるということです。
クライアント様がお越しになられたその瞬間から、施設に対する減点と加点が行われます。
コストを最小限に押さえる為、施設は立派なものとは言えません。
ですので、最初はマイナススタート。
そこから、どう挽回していくかがセラピストの腕の見せ所になります。
言葉遣いや所作の一つ一つを磨いていき、ご対応が終わる頃には満点評価にしなければいけないということです。

施設のグレードとご対応の質はハードとソフトに例えられます。
スクールでは、ハードではなくソフトを徹底的に磨き上げるための指導をいただいております。
永続的な成功を納めるために、修行を重ねてまいります!

関連記事