【成長記録102】97回目の授業!プレゼンテーションについて

【実技】

本日は、プレゼンテーションについて学ばせていただきました!
セラピーの効果を最大限に引き出す為の重要なワークの一つです。
クライアント様の症状をお聞きし、改善への道筋を提示して差し上げる必要があります。
多くの方は、本当に治るのかどうか疑心暗鬼になっておられます。
「もしかして治らないのではないか・・」
その思いを真正面から受け止め、払拭する事がセラピストの一番の仕事だと教えていただきました。
クライアント様は、こちらの一挙手一投足を全て見ておられます。
自信のない態度は何があっても見せてはいけません。
ご対応の細部に渡るまで拘り、一つも綻びがない状態を目指さなければいけないということ。
言葉遣いや態度も表面上だけではなく、芯まで丁寧であること。
そこで初めて大きな信頼を勝ち取る事ができるのです。
教えていただいたことを、一つ一つ実践で活かしてまいります!