【成長記録096】91回目の授業!クライアント様対応についての座学

【座学】

本日はセラピストとしての考え方について学ばせていただきました!
クライアント様を健康な状態まで導くために最も必要なこと。
それは、クライアント様の思考を変えることです。
一般的にセラピーというと、お体に直接触れることを指しますが、それだけでは不十分だということ。
何故かというと、クライアント様本人の気持ちが治る方向に向かっていなければ、セラピーの効力は著しく低下してしまうからです。これは、ワンストップセラピーだけに限らず、全てのセラピーにおいて言えることなのです。どんな優れたセラピーでも、クライアント様が納得して受けていただくことで、初めて効果が現れるということ。症状を患っておられる方は、考え方も凝り固まっている場合が多く、じっくりお話をした上で、治る思考にシフトして差し上げる必要があるのです。

私が入学させていただいてから、徹底的にコミュニケーションを磨き続けているのも、全て、クライアント様の思考を変えるためでもあるのです。
セラピーの根本がコミュニケーションにあるということは一般的にはあまり知られていないかもしれません。
ですが、私はこの極意をスクールで学ばせていただけるので、とても有難いです!
どんな方にも対応できるだけの力をしっかりと身に付けてまいります!