【成長記録116】111回目の授業!施術後のご説明の実技

【実技】

本日は施術後のご説明の練習をさせて頂きました。
施術の理念をしっかりとクライアント様に伝え、ご納得いただけるように何度も練習が必要になります。
特に、通い方について明確に提示して差し上げることが現在の課題になります。
通わせるのではなく、通いたいと思っていただけるような話し方。
セラピストの主観で話をしてしまうと、強制されているようで人の心は離れてしまいます。
あくまでも客観的に、中立な立場で話せるように。
この微妙なニュアンスを丁寧に教えていただきました。
話していることは同じでも、伝え方で相手の心証は大きく変わるということ。
ここが磨かれると、ご来院数にも大きく変化が現れます。
自分のステージが上がる瞬間を目標に鍛錬を積み重ねてまいります!

関連記事