【成長記録080】75回目の授業!クライアント様対応についての座学

【座学】

本日の授業では、“クライアント様の理解度を進める”という話をお聞きしました!
セラピストは、まずクライアント様の症状の背景にある生活習慣や考え方などを、徹底的に聞き取る必要があるということ。セラピーだけを提供していれば、ベルトコンベア式に人が治っていくかというとそうではありません。カウンセリングの中でクライアント様に質問をしながら、症状についての理解を進めることが、早期改善のカギになります。セラピーと同等、もしくはそれ以上に大切なワークの一つです。
本日も、一般的な整体スクールでは決して教えて頂けない貴重な内容を学ばせて頂きました。“人を治す”とはどういう事なのか。その本質を見極められるように勉強を重ねてまいります!!