【成長記録076】71回目の授業!クライアント様対応についての座学

【座学】

本日は“クライアント様目線の大切さ”についての話をお聞きしました。
スクールで学ばせて頂いているコミュニケーションスキルをクライアント様の状況や思いに合わせて変化させる必要があるということ。紋切型の対応ではある程度のところで限界がきてしまいます。クライアント様が何を望まれているのかを正確に把握する能力を磨いていかなければいけません。自分で判断ができない場合は先生にアドバイスを頂きながら、軌道修正を図ってアジャストしていきます。
発信する内容が受け手にどう映るか。この1点を常に持ち続けることが、永続的な成功に繋がるということです。
日々のご対応の中で、その感性をしっかりと養ってまいります!!

関連記事