【成長記録072】67回目の授業!クライアント様対応についての座学

【座学】

本日は、“クライアント様に明るい未来を提示して差し上げる”という話をお聞きいたしました。
クライアント様が症状改善の為に施設にお越しになるのは週に1度、1時間でごさいます。このセッションの中で、健康への道筋を明確に提示して差し上げることが、セラピストとしての重要なミッションになってまいります!クライアント様が自分の症状についてどのような考えをお持ちであるのか。そのお気持ちを正面からすべて受け止めた上で、正しい知識をご理解頂くことがとても重要なのです。自分の体への認識が変われば、日常生活での行動も変化し、症状改善へ一直線に進むことが出来ます。セラピストとクライアントの二人三脚で取り組む意識が必要だと教えていただきました!
その為には、クライアント様と何でも話し合える信頼関係を築くことが必須になります。スクールで学ばせて頂いているコミュニケーションスキルをこれからも磨き続け、プロのセラピストとして自信を持ってご対応に当たらせて頂きます!

関連記事