【成長記録066】61回目の授業!クライアント様対応についての座学、プレゼンの実技

【座学】

本日は“ご縁を大切にする”という話をお聞きしました。整体という仕事をしていく中で、様々な方とお出会いする機会があります。基本的にマンツーマンでのご対応になりますので、クライアント様自身のことについて深いところまでお話をしてくださいます。セラピストも心をオープンにして話すことがクライアント様との良好な関係に繋がるということです。そして、一度出来たご縁を10年先、20年先もずっと守り続ける心がけが必要になってまいります!
“大切にしたものだけが残る”と先生にいつも教えていただいておりますが、本当にその通りだと思います!仕事だけでなく、私生活においても同様のことが言えますので、人生の教訓として持ち続けたいと思います!

【実技】

本日の実技は、体の歪みのプレゼンのチェックをしていただきました!
クライアント様にプレゼンをご提供させていただく中で、自分で気付かないうちにアレンジを加え、オリジナルからズレてしまっているところをご指摘頂きました。一人ではなかなか気付けない上、施術の効果にも如実に影響が出てしまうので、修正箇所を教えて頂けるのはとても有り難いです!
そして、今の一番の課題はクライアント様の言葉に寄り添ったプレゼンです!クライアント様の症状や仰って下さった言葉に合わせて自分の言葉も変化させていかなければいけません。用意している話ではなく、即興で話を組み立てる頭の回転力が必要になってきますので、訓練で磨いてまいります!