【成長記録058】53回目の授業!クライアント様対応についての座学

【座学】

本日は2回目以降にお越しになられたクライアント様の対応について学ばせていただきました!
まず初回からのお体の変化をお聞きするのですが、その際にクライアント様ご自身で気付かれていないような細かい変化に気付けるかどうかがセラピストとしての技量が問われる部分であると教えていただきました。顔の表情、声のトーンや話し方などを敏感に感じ取れる繊細さが必要不可欠だということです。このスクールでの最重要事項であるコミュニケーション力を磨きに磨き抜かなければ、なかなか成せることではありません。適切なコミュニケーションはセラピーの核でもあるので、効果そのものにも如実に影響してくるのです。実際にクライアント様対応をさせて頂いている中で、コミュニケーションの大切さを身にしみて感じておりますので、先生に頂いたアドバイスを一つ一つ実践で活用し、“ここに来て本当に良かった!”とクライアント様に思っていただける治療院にしていきたいです!!

関連記事