【成長記録030】25回目の授業!自律神経とホルモン、免疫の症状についての座学、施術後の説明の実技

【座学】

本日は、自律神経とホルモン、免疫の症状について学ばせていただきました!
様々な体の器官をコントロールし、司令塔の役割を担っている自律神経は、これから提供させていただく施術に深く結びついています。健康な暮らしを支えていく柱のような神経です。この神経は非常に繊細で、メンタルの部分に大きく関与してくるので、施術を提供する側の人間性が非常に大事であること。魅力的な人間でなければクライアント様を改善に導くことが出来ないということ。施術の根幹にあたる部分を教えていただき、これからの私の目指すべき姿がはっきりと浮かび上がってきた気がいたします!民間療法に対する先生の強い想いも聞かせていただき、本当に一人でも多くの方に民間療法の素晴らしさを伝えたいと思いました。私にはその責務があるという自覚も芽生えてきていますので、更に強い気持ちを持って修行に励みます!

【実技】

本日も施術後の説明の練習をさせていただきました!
プレゼンに比べると相手との会話のやり取りが多くなるので、その場での臨機応変な対応が必要になってきます。私はその部分において苦手意識を感じていましたが、前回先生に教えていただいたセラピーを繰り返し行うことで、苦手意識が薄らいでいるのを実感することが出来ました!自分でも驚くほどの効果で、今後の展開に光が見えてきた気がいたします。これも全て先生のご指導や周囲の方のご協力のお陰です。毎日のように練習に付き合ってくれる両親には感謝の言葉しかありません。本日先生に頂いたアドバイスをしっかりと組み込みながら話し方を磨き、話の内容を深めていきたいと思います!

関連記事