【成長記録029】24回目の授業!感覚器の症状についての座学

【座学】

本日は、感覚器の症状について学ばせていただきました!
いわゆる五感と呼ばれている感覚で、外敵から身を守るために備わっているという捉え方など、生物史の観点からお話をしてくださるので、教科書とは全く違った角度から学ぶことができます!
目や耳、鼻や舌などは、私が思っているよりもずっと複雑で精密な構造をしていて、全ては最終的に脳で感じているということ。
本来人の見えないものが見えることがあったり、聞こえないものが聞こえたり、、と人の体の不思議な現象などについてもお話をしてくださり、とても興味深く聞かせていただきました!一味も二味も違った話は人の心を引き付けて放しません。人に教えたくなるような話ばかりで、こんな話が出来るようになりたいと心底思いました。今日お聞きしたお話も早速、周囲の方に自分の言葉で伝えて差し上げようと思います!

関連記事