【成長記録021】16回目の授業!知識の復習学と聞き取り、プレゼンテーションの実技

【座学】

本日はこれまで教えていただいた知識の習得度を確認していただきました。知識そのものは頭の中に入っているのですが、言葉にして人に伝える力がまだ不足している状態です。伝える力というのはそのまま将来の自分の武器になるというお話をしてくださり、正にその通りだと思いました。何でも言語化して伝える癖をつけていきたいです。
更に新しい知識として、熱中症が起こるメカニズムについて詳しく教えていただきました。セラピーだけでクライアント様を守るのは難しいということ。季節による病気も頭に入れておくことが大切で、日常生活上でのアドバイスも含めて提供させていただけるよう、しっかりと学んでまいります!

 

【実技】

本日はプレゼンの練習に加えて、初めてお越し下さった方に対しての症状の聞き取りについて教えていただきました。セラピーを受けられてからのお体の変化を見るための聞き取りなので、お悩みの症状を詳しくお聞きする必要がございます。どんな小さなことでもお話になっていただけるように、ゆっくりと丁寧な対応を心がけたいと思います。プレゼンの練習では、細かい言葉遣いや、抑揚のつけ方、話す速度の調節の仕方をご指導いただきました。先生のアドバイスや周りの方々の協力のお陰で、スムーズに言葉は出るようになっては来ましたが、安定感のなさを自覚しております。相手の表情を見ながら自信を持って話せるように、何度も練習を重ねてまいります。

 

【独立・成功に向けてのアドバイス】

今回は“プラスのエネルギーを自分に集める”というお話をお聞きしました。これまでお世話になった方に常に感謝の気持ちを持ち続け、誠心誠意努力すれば、自然と素晴らしい出来事が舞い込み、プラスに作用していくということ。逆に、人に迷惑ばかりかけて生きていると、自分に全て跳ね返ってきます。ズルをせずに真っ当に生き、世の中に貢献している人が成功すると教えていただきました。今、私は周りの全ての方に支えられて勉強が出来ています。このことに感謝をして、片時も忘れることなく、頑張っていきたいと思います。