【成長記録020】15回目の授業!消化器の座学とプレゼンテーションの実技

【座学】

本日の授業では消化器の症状について学習いたしました。食べ物が口に入って消化、吸収、排出される過程の中に様々な病気が潜んでいることや、その防ぎ方について教えていただきました。クライアント様の命を守る力を高める為の大切な知識です。実践で使える知識だけを厳選して教えていただけるので、とても有り難いです。将来私の元に来られる方やその方のご家族様まで末永く健康でお過ごしいただけるように、正しい知識を確実に伝える力を養っていきたいです!

【実技】

本日の実技もプレゼン練習を行いました。先生のご指導や周りの方の支えのお陰で、確実に上達はしてきていますので、次は目の前の人の表情や理解度を見ながら言葉を変化させていくことが目標です。現在はまだ、言わなければならないことを自分の中で何とか言えている状態ですので、クライアント様の頭の中に文字を一字ずつ丁寧に書き込んでいくようなイメージで練習を進めてまいります。このスクールで人とのコミュニケーションについて学ばせていただいていると、普段接している方への思いやりや感謝の気持ちが溢れてくるのを感じます。この気持ちを生涯忘れないようにしたいと思います。

【独立・開業に向けてのアドバイス】

今回は“常に変化し続けることが出来る人が成功する”というお話をお聞きしました。どの業界も時代は常に移り変わっていて、今通用していることでも来年には通用しなくなるということ。整体業界も同様で、たとえ素晴らしい施術技術を持っていてもすぐに模倣され、価格競争に巻き込まれてしまいます。時代の流れを、敏感に察知し、変化し続ける人が成功し、生き残っていくと教えていただきました。個人の整体院が生き残っていく為には、安易に真似されない自分だけの“強い武器”を手にすることが必要です。その意識を持って修行に励みたいと思います。