【成長記録019】14回目の授業!座学の復習とプレゼンテーションの実技

【座学】

本日の授業では、これまでに学ばせていただいた知識の習得度を先生に確認していただきました。 知識の学び方が正しい方向を向いているかどうかを見定めていただけるのでとても大切な時間です。 以前までとは学び方を変え、人に知識をアウトプットするように心がけていましたが、 先生の質問に対して即答できずに詰まってしまうことが多く、更に学び方の方向修正が必要であることを痛感いたしました。 将来どのようなことをクライアント様に尋ねられても、反射的に答えることが出来るようにならなければ、信頼を得ることは できないとアドバイスをいただきました。 全て私の将来の為に仰ってくださっているので、しっかりと自分の心に刻み、知識の球体になれるよう徹底的に学びたいと思います!

【実技】

本日の実技もプレゼン練習を行いました。 今回は最初から最後まで通しでプレゼンに挑みましたが、先週に比べ、確実に上達しているのを実感することが出来ました! まだ完成形ではありませんが、だいぶ光が見えてきたような気がいたします。 しかし、このプレゼンは決して一人の力で上達するものではありません。 先生にご指摘を受けた箇所を修正し、それを人に聞いてもらうことで上達に繋がります。 私の両親や友人が忙しい時間を割いて、練習に毎日付き合ってくれています。 時に厳しく、時に温かい言葉をかけてくれるので、自分を見失うことなく練習に励むことが出来ます。 多くの方に支えられていることをもっと深く噛みしめ、感謝の気持ちを忘れずに目標に真っ直ぐ進んでいきたいです!

【独立・成功に向けてのアドバイス】

今回は、”同じことを2回尋ねる学び方は、独立・成功への道が倍の道程になる”というお話をお聞きしました。通常の企業でも出来る人は何度も同じことは聞かないものですので、至極納得です。自分自身に大きな負荷をかけ、粘り強く努力し、一度聞いたことは一度でマスターすること。全力で頑張りたいです。
あと、”周りに助けられていることを知り、感謝できる人が成功する”というお話もお聞きしました。上手くいく人は感謝を忘れず、常に周りの意見に耳を傾けていること。これは、私が以前取り組んでいたスポーツでもそうでしたのでここも納得です。決して一人で成功するのではない。常に感謝を持ち、多くの方の力をお借りし、覚悟を決めて乗り越えていきたいと思います!