【成長記録013】8回目の授業!肘・手首・足首・顎の知識、プレゼンテーションの実技

【座学】

本日の授業では顎、肘、手首、足首について学習いたしました。

肘には3本の骨が複雑に関節していたり、どの部位も動きや目的にあわせて、無駄な く合理的な構造をしています。 それは私たちの体が遠い昔のご先祖様から受け継がれ、進化してきたものであること を示しています。 普段の何気ない行動の中にも、いまだに昔の名残を受けているものが多くあると言わ れています。

このように、人類の歴史から見た体のお話もしてくださるので、本当に様々な角度か ら体を考えることが出来ます。 それに加え、現場での症例や先生ご自身が怪我をされた時の状況なども詳しく教えて いただくことが出来ました。

実体験に基づく話が一番説得力があり、クライアント様の心に与える影響も大きいの で、しっかりと自分の話にしたいです。

私はその為に、書き取った講義内容全てを自分の口で音声に残す訓練を始めました。 一人でボイスレコーダーに話しかけ、構成をじっくり練り上げた後で友人に講義とし て聞いてもらっています。 プレゼンの成果にも繋がりますので継続していこうと思います!

【実技】

本日の実技もプレゼン練習です。

プレゼンのことを常に意識しながら生活しておりますので、話し方が変わってきてい ることは実感できます。 しかし、その変化の過程で口癖のようなものが生まれ、耳障りが悪くなっていること をご指摘いただきました。

なかなか自分では気づくことが出来ませんので、軌道修正していただけることは非常 にありがたいです。 思考停止になってしまう癖もまだ残っており、改善点は数えればきりがありません。

その中でも私が最も大切だと感じたのは、クライアント様の全てを尊重し受け入れ、 理解していく姿勢です。 「共感と肯定」 これが私にとって最大の難関であり、自分の将来を左右する重要事項です。

感情の受け皿を広く深く持たないことには習得は不可能だと思いました。 人間力を磨くとはまさにこのこと。 成功の極意もすべてここに集約されています。

今回の講義の中で自分をより大きく変化させるチャンスを頂きました。 昨日より今日、今日より明日と日々変わり続けていくイメージを持ち続けてまいりま す!