12-06:短期間での成功のために(風水について)

風水は、目に見えない「運気の流れ」を向上させるといわれています。
簡単なものもありますし、実践してみる価値はあると思います。


①徹底的に掃除をする

風水の基本は掃除です。
掃除なんて誰でもやっているのでは?と思われるかもしれませんが、ここでいう掃除は「徹底的におこなう掃除」です。
まず、不要品を徹底的に捨てます。
仕事が滞ってくると、人は不要品をためこむようになります。
書けなくなったボールペンや、もう読むことのない雑誌、使い終わった電池など…。このような不要品をすべて処分します。

次に、患者の目に入る部分すべての場所を掃除します。
施術室、待合室、トイレなど。すべての場所を徹底的に掃除しましょう。

さらに、
・治療ベッドの裏
・蛍光灯一本一本
・観葉植物の鉢の裏
など患者の目に触れない場所もひたすら掃除するのです。
このように徹底的に掃除をしていると、いろいろな変化が出てきます。
気分が不思議なくらい前向きになってくるでしょう。患者からキャンセルの電話があったときなど気分が落ち込みますが、一心に掃除をしていると気持ちが晴れ、前向きになるだけではなく、掃除のおかげで自院の居心地がどんどんよくなってきます。
居心地がよいと仕事が楽しくなってきます。患者もぴかぴかで清潔な整体院に居心地の良さを感じます。すると言いがかりをつけるような患者が自然にいなくなり、トラブルが起こりにくくなります。それは、清潔さや整った部屋が、「きちんとした人、信用できる人」という部屋の主の印象をつくり出すからかもしれません。
また、モノが減り、備品の管理がしやすくなることで、出費も減ります。
風水では、「整理整頓された部屋では、強盗や殺人事件は起こらない」といわれますが、たしかにそうかもしれません。


②塩(自然塩)

・部屋の四隅に盛り塩
風水では、気の流れは部屋の隅で滞ると考えます。これを解消するために部屋の四隅に盛り塩をします。
小さなお皿に塩を盛り、最低でも月に2回は取り替えます。使用後は海や川、無理なら排水として流すとよいでしょう。

・入り口に岩塩
入り口に、5~10㎏くらいの大きな岩塩を設置すると、院内の運気を上げるといわれています。岩塩は、インターネットなどで購入することができます。

・床にまく
夜、帰宅する前に自院の床にまき、翌朝、掃除機で吸い取ると、整体院の気の流れはさらによくなります。

③観葉植物

観葉植物には、気の流れを安定させる作用があります。
パキラ、ポトス、ゴムの木といった葉の丸いものを選び、部屋の隅、入り口、机の上などに置きましょう。
観葉植物は、気に非常に敏感で、うまくいっているとどんどん生長します。その状態を見れば、院内の状態がよくわかると思います。

④入り口を大切に

風水では部屋の入り口から気が流れ込んでくるとされています。整体院の入り口はできるだけ気が流れやすいように保つ必要があります。
ポイントは、次の3つです。
・清潔に保つ…入り口を徹底的に掃除をしましょう
・明るくする…ドアの内側、外側に照明を多めに設置し、できるだけ明るくしましょう
・物を置かない…物が邪魔で入りにくい、ドアを完全に開閉できないというのは、気の流れを妨げることになるので注意してください。

 

シンプルで非常に使いやすい「陽宅風水」というものを紹介させていただきました。とくに掃除は大きな効果があります。成功の速度を上げたい方は、ぜひお試しください。

関連記事