12-05:短期間での成功のために(改善の意識を持ち続ける)

整体院経営を少しでも早く成功させるためには、改善の意識を持ち続けることが重要です。
人は生来、なまけ者なのかもしれません。少しでもうまくいきはじめると現状に満足し、新しい改善を忘れがちになる「自分に甘い」傾向があるようです。
施術効果が出始めただけで技術向上のための努力をやめてしまったり、収入がそこそこ増えただけで安心してしまったり…。さまざまな点で少し良くなると生来のなまけが出てしまいます。しかし、一時的にうまくいくようになっても、そこでなまけてしまうと少しずつ状況が悪くなっていくものです。

「今のよい状態が5年、10年と続く保証はどこにもない。よい状態を維持したいのなら、常に改善策を講じ続けなければならない」

このことを無理にでも自分自身で意識していく必要があります。
成功している状態とは、”手足を動かし続けてなんとか水面に浮いている状態”に似ています。手足を動かしている間は沈まずに浮いていられますが、ひとたび安心して動きを止めてしまうと徐々に体が沈んでいってしまう。そのイメージです。
これから成功を目指される人たちに伝えたいのは、もし技術や経営が順調でも、それを維持したいなら、努力を止めず、昨日より今日、今日より明日とスキルを伸ばす意識を持ち続けなければならないということです。これができれば早い時期に年収一千万円のラインもクリアできるでしょうし、末永く自分自身と整体院の繁栄を維持・向上できるのではないかと思います。


改善の先にスタッフを雇うことを視野に入れる

整体院経営は、軌道に乗ってくると個人経営であっても年収一千万円以上稼ぐことが可能です。がんばれば、二千万円くらい稼げるかもしれません。ただ、さらに上を目指すならスタッフを雇うことが必要になるでしょう。
このサイトは「ひとり整体院」で成功を収めるためのものですが、達成後のさらなる道について考えてみましょう。


スタッフの探し方

スタッフの探し方にはいろいろな方法があります。
一般的な方法は、アルバイト情報誌に広告する方法、または整体院の入り口などに「スタッフ募集」などの貼り紙をする方法です。
また、より効率よくスタッフを集めようと思うなら、スクールに求人票を出すのもいい方法です。
柔道整復師、鍼灸、整体、カイロプラクティックなどのスクールでは、生徒に就職先やアルバイト先を紹介するための求人票を集めてスクール内の掲示板などに貼りだしてくれるのです。これに関しては、費用が不要な場合がほとんどです。
さらに、広く募集したい場合は、WEBで募集する方法もあります。”Indeed(インディード)”などは費用もほとんどかからないうえに、多くの反響があるでしょう。ただ、反響が大きいだけにこれから経験を積みたいと考えているまったくの未経験者も応募してきます。一から育てるのか、即戦力を探すのか、見極めが大切です。
ぜひ活用してみてください。


スタッフの内部統制(ガバナンス)

スタッフを雇ったら、スタッフ同士の争いを防ぎ、規律を守らせることを徹底しておこなう必要があります。これに一番効果を発揮するのは共通の目標を持たせることです。そしてその目標を達成するためには、かならずこれを守るというルールを明確に決めることです。
以前私の持っていたスクールでは、研修生として一年間仕事をおこなうのですが、全員「独立開業」という共通の目標のもとにがんばっていました。
「みんなで協力して掃除をおこなう」「絶対にさぼらない」「どんなことも素早く行動する」「日々の連絡はきっちりおこなう」という規律を守ってもらい、自分の行動が未来の成功につながるというイメージを持たせるので、みんな率先して行動します。


スタッフの将来について親身に考えてあげてください。

もしスタッフを雇い入れるなら、その先にかならず独立開業の道を用意してあげてください。整体院業界というのは、かならず独立開業を目指さなくてはならない業界です。できるかぎり独立開業のステップとして自院で雇い入れるというスタンスを取っていただきたいと思います。
そうすれば、スタッフが開業したあとも良好な関係を築けるのではないかと思います。