08-01:整体院を開業しよう(物件探し6つのポイント)

テナントを借りて開業する際には、まず物件探しから始めます。短期間で成功させるための重要なカギを握るテナント選びには、次の6つのポイントがあります。

人通りが多い場所

当然ながら商売をするなら多くの人が集まる場所が有利です。これは整体院経営にも当てはまります。「商店街」や「大きなスーパーのそば」「駅前」など多くの人が行き来する場所は患者の目に留まりやすく非常に有利です。

説明しやすい場所にある

場所を説明しやすいというのも大切なポイントです。
たとえば「商店街の角」「有名な交差点のそば」など、はじめてくる患者にわかりやすく説明できる場所は、よいテナントだと考えられます。
また、場所が説明しやすければクチコミ発生にもつながります。
「○○スーパーの横にある整体院、すごくいいから行ってみたら?」など患者間でのクチコミが発生しやすくなります。

車を停めやすい

体調が悪い人は車で来院される場合があります。できれば駐車スペースが確保できるテナントを探してください。一番良いのは自院の横や正面に駐車スペースがある場合です。無理であれば自院が見える範囲に駐車スペースがあるか確認しましょう。

階段などの段差が少ない

腰やひざが痛い人にとって、段差というのは大きな障害になります。なるべく階段などの段差が少ないテナントを選びましょう。

手をあまり加えずにすむ

テナントによっては、ほとんど内装などに手を加えなくてすむ場合があります。壁紙も床もきれいなまま。しかも業務用のエアコンも設置済み。
また、まれに以前同業者が入っていて内装をそのままにしている場合もあります。その場合、工事期間を短縮できますし、資金も抑えることができるので非常におすすめです。

何度も店がつぶれているテナントはやめよう

どのような商売をやってもすぐにつぶれてしまうようなテナントというのをご覧になったことがあるかもしれません。このような物件は避け、不動産業者や近隣の人に聞いて、前の店が繁盛してほかに移っていったようなテナントがいいですね。

基本的な内容ですが、短期間で成功するために効果的なテナント選びのポイントとなっています。

まとめ

テナント探しのポイント
○人通りが多い場所にある
○説明しやすい場所にある
○車を停めやすい
○段差の少ない
○手をあまり加えずにすむ
×何度も店がつぶれている

関連記事