05-05:現場で使える5つのスキル(生きた経営ノウハウ)

「人を元気にしてあげよう」
この気持ちは絶対になくしてはいけません。
ただ、整体をボランティアではなく商売としておこなっている以上、お金を稼ぎ、経済的に豊かでなければなりません。

私たちが豊かであるということは「患者の安心感を高める」という作用もあります。
つらい症状から逃れたくて来てみたら、自分よりもっとつらそうな生活をしている治療家がいた。というのでは笑い話にもなりません。人を助けようという人が困窮していてはいけないのです。患者に安心、信頼して施術を受けてもらうためにも、整体院を成功させる「生きた経営ノウハウ」は欠かすことができません。
整体院における経営ノウハウには、患者を集めるための集客や院内管理の手法、スタッフを雇う場合はスタッフ育成法などがあります。

では、「生きた成功ノウハウ」はどこでどうやって学べばいいのでしょうか。
もちろんスクールでも経営に関する授業はありますが、これだけでは不十分です。「学ぶ方法」を3つ紹介いたしましょう。

 

成功した実績のある人から学ぶ

整体院を成功させている人にメンターになってもらい「生きた成功ノウハウ」を学ぶのが一番の近道であり最善策です。優秀な成功者がいれば遠慮せずすべてを教えてもらいましょう。広告手法、クチコミ発生法など、できればその整体院を訪れ、自分の目で見て学んでいただければと思います。ただ、ライバルになりうる人間にやすやすとノウハウを教えてくれる人は少ないものです。

 

サイトや本から学ぶ

多くのサイトや本から経営のヒントを得るという方法があります。
経営に関するサイトや書籍はたくさんあり、役立つものが数多くあります。ホームページの効果的な見せ方や顧客の心理を学ぶためのページもあります。
世の中のビジネスすべてに共通した法則は当然ながら整体院にも活かせます。もちろん整体院経営に特化したサイトや本もいくつかあります。その中に整体院ならではのノウハウも書かれていますので、参考にされるとよいでしょう。
こちらのサイトでも、短期間で自院を成功させ、スクール生を成功に導いた実績をもとに作成しています。当然、成功に至る経営ノウハウがあります。その内容は「経営の基礎知識」等でご紹介させていただきます。

 

セミナーに参加して学ぶ

整体業界には、技術だけではなく、経営に関するセミナーもあります。
コンサルティング会社が主催しているものもあれば、整体院を成功させた治療家が主催しているものもあります。経済的に余裕があれば、こういうセミナーを積極的に利用するのもひとつの手です。
この種のセミナーに参加すると、さまざまな整体院のデータを基にしたノウハウを学ぶことができますし、実際に成功させた人から生のアドバイスをもらうこともできるでしょう。
さらに、同じ悩みを持った仲間と出会うことができ、お互いに共通の目標に向けて情報交換をしながら頑張れるというプラスの要素も生まれます。

 

整体院は、治療に関する技術だけで成功できる世界ではありません。短期間で成功するためには、経営ノウハウに関してもしっかり学んでいただければと思います。

関連記事