04-06:独立の基礎知識(年収・収益・収入)

世の中の高齢化社会や健康志向が進むなかで、整体師・整体院の需要の高まりはこれからも続いていきそうです。ただ、現実的に整体師・整体院は儲かる仕事なのでしょうか?こちらでは、一番気になる開業後の整体師の収入についてご紹介していきます。

次は整体院での現実的な数字で仮定しています。

施術単価:5000円(平均的)
一日の来院数:10名
月の稼働日数:20日

すると

「5000円」×「10名」×「20日」=「100万円」

 

月の売上額は100万円となります。

1日10名の来院は、さほど難しいことではなく、スタッフを雇わず、一人で整体院経営を行えば、整体院の収益(利益)がそのまま整体師の年収となります。

さらに「月の経費(出費):10万円」を月の売上から引くと

「100万円」-「10万円」=「純利益:90万円」ですので

一年では、

「90万円」×12ヵ月=「1080万円」

 

一人経営ですと、このように無理なく一年で一千万円を達成することができます。

整体院で一千万円を稼ぐ。
それはさほど難しいことではないことがおわかりいただけたでしょうか?効率よく予約を入れ、単価を上げれば一人で2千万円以上稼ぐことも可能でしょう。
もちろん、すべての人が成功できるわけではありません。現実では、整体院を開業している人たちの収入は二極化しています。
ですが、しっかりとした技術を身につけ、正しい経営方法を使って開業すれば、年収一千万円を超えるのは難しいことではありません。
皆さんには、まず、収益一千万円のラインを目指していただければと思います。

※保険治療が大半の「整骨院」は多くの患者を集めることができますが、単価が低い(実費治療の約3分の1)ので一千万円稼ごうと思えば、一日40~50名の来院が必要になります。集客が容易で施術時間も短くて済むので、こちらもしっかりした対応ができれば一日40~50名の来院もさほど難しいものではありません。

関連記事