04-02:独立の基礎知識(成功までに必要な期間)

「整体業界で働くならば、必ず独立開業しなくてはならない」
という話を前回の「独立の基礎知識(必ず独立開業を目指そう!~就職との収入の差」でいたしました。
こちらでは、
「開業して成功までには、いったいどれくらいの期間がかかるのか」
をお伝えします。

皆さん短期間で自院を流行らせることを目指しておられるかと思います。しかし、開業と同時に多くの患者が来院するわけではありません。ある程度の時間をかけて固定客、クチコミ客を増やしながら流行らせていくことが必要になります。そして来院数が増え、収入が安定して、ある一定ラインを超えるようになれば、ようやく成功と呼べる状態になるのです。

成功ラインを年収一千万円として、これを達成するには開業からどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

年収500万円:開業1年で達成

年収一千万円:開業2~3年で達成

と、私は考えます。
やる気と戦略があれば、整体業界はかならず短期間で成功できる業界です。
古くからこの業界にいる人たちは、「3年間は赤字を我慢しろ」「10年もすれば安定してくる」といった考えを持っている人が多いと思います。しかし私はこの考えが正しいとは思いません。きちんとしたノウハウを使って経営を進めれば、2~3年で成功することができるはずです。ただし、これはあくまでも最初から正しい経営をおこなった場合です。

もちろん患者を納得させるだけの技術等は大切ですし、これがないというのは論外です。しかし、技術があるだけで成功できるわけではありません。現にすばらしい技術を持っているにもかかわらず、整体院が流行っていない人を何人も知っています。
「流行らないのは自分の腕が悪いからだ。そのためにも新しい治療法をドンドン勉強しよう」
と技術ばかりを勉強している人が大勢います。これが悪いとはいいません。しかし実際には技術だけで整体院を流行らすことはできません。技術とあわせてしっかりとした経営手法(経営ノウハウ)が必要になるのです。
当サイトで公開する経営手法(経営ノウハウ)は理論上の話ではなく、現場から吸い上げた知識を基にした実践的な内容となっていますので、ぜひご活用いただければと思います。

関連記事